ガールズバーから風俗嬢 体験談

お酒が飲めなくてガールズバーから風俗嬢になった女性の体験談

私は岩手の田舎に住んでて、
ちょっと前までガールズバーで働いてました。
でもお酒飲めなくて結構大変だったんです。

 

お客さんに「飲め飲め」って言われても、
飲まなくてもいいって言われてたけど、
なんとなく断りにくくて飲んでたんですよね。

 

仕事が終わる頃には結構酔ってて…。
家に帰ってから気持ち悪くなったり、
翌朝がしんどいことが多かったので辞めちゃいました。

 

お客さんからしても無理やり飲んでも楽しくないでしょ。
それにお店も飲まないとお金にならないから、
やっぱり飲む子のほうが時給いいしさ!

 

もうお酒飲む接客業は無理だなーって思って、
風俗ならお酒飲まなくていいなーと。
ま、普通に働けって思いますよね。

 

だけど、風俗系の仕事って嫌いじゃなくて、
いいかなーって思ってるんです。
さすがにエッチとかは無理だけどお触りくらいなら。

 

んで、風俗求人サイトでそういうお店を探したら、
性感マッサージってのがあって、ちょっと気になったの。
まさかマッサージ系じゃないよねと思いつつ(笑)

 

凝りを取る系じゃなくて欲求不満解消系ね!
お客さんをエロいマッサージで満足させる感じ?
だからお触りされることはないみたい。

 

真っ裸になることもないみたいだし。
まぁガールズバーからしてみると大変かもだけど、
最後までするとかじゃないから平気かな。

 

色々想像してみてもらちが明かないから、
説明聞いてみようと思って面接受けてきましたよ。

 

どこまで脱ぐかとか、それとも全然脱がないかは、
自分で選べるというか決められるんだって。
しかも普通のマッサージも教えてもらえるみたい。

 

それ覚えたらエステでも働ける感じなんだって!
最初はビビりながらだったけど、
ようやく慣れて会話しながらできるようになりました。

 

お客さんも「気持ちいいー」って言ってくれて、
満足して帰ってくれるから私も嬉しいです。