風俗 劣等感 体験談

風俗で働いて劣等感を自信に変えた人の体験談

東京の大学行って、ずっとひとり暮らしで、
楽しい毎日だったのに、就活で失敗して地元に帰ってきました。

 

まだ就活中だけど、なかなか決まりません。
地元の有名どころは、すでに内定が出てて、
私の入る余地は全くないって感じ。

 

東京にいる頃は家賃が高くて、
普通にバイトしてたらお金が足りなくて、
風俗でバイトしてたんだよねー私。

 

だからいくらいい企業でも、
お給料が段違いっての?安くて話にならない。
金銭感覚変わってしまったのかも??

 

今は不景気一直線で求人も少ないし、
親も「花嫁修業すればいい」って言うので、
バレないようにまた風俗でバイトしようかなって。

 

東京だと色々お店もあったんだけど、
地元の徳島だとお店自体も少なくて、
私の武器が通用するのかなーって。

 

あのね、私胸がまな板なんですwww
全体的に痩せてるのね。まさに貧乳女!(笑)
東京じゃフェチ系のお店は珍しくないから、
すぐに決まったんだけど、徳島じゃむりかなー??

 

風俗求人サイトで見てると、
まな板胸でもOKなとこがあって、
体験ができるお店に行ってきたよ!

 

デリヘルのお店でなんとかいい感じのお店を見つけた!
ただ、やっぱり東京よりお給料は低いのね。

 

これは仕方ないけどスタッフさんとか、
お店の雰囲気とかで決めました。
仕事は徐々に慣れるしかないからね。

 

何より貧乳フェチ系のお店なので即決♪
ずっと劣等感を持ち続けたんだけど、
今は私の武器になっています。

 

貧乳好きの男性ばっかりだから、
褒められる褒められる!(笑)
この小ささがサイコーとか言われちゃって。
嬉しいなー!